お電話での問い合わせはこちら

080-5713-0399

ご相談時間
[水、金、土・日・祝日]
10:00~21:00

新着情報

怪我との戦い そして 再挑戦2018.05.07


(回顧録4)
投稿が遅くなりましたが、回顧録の最後です。
マラソン4時間切りを達成して、次は3時間半を目標に順調に練習を重ねていましたが、その後左足のアキレス腱痛やハムストリング痛で思うように練習が出来なくなっていました。
でも、全く練習できないわけではなかったので、ストレッチに通い、だましだまし練習をしているうちに自己ベストを更新が続き、遂に平成27年3月に3時間37分37秒で走り切り、目標達成が目前に迫りました。

でも、ここから目標達成を焦ったんです。
更にハードル上げた目標を掲げて、長い怪我との戦いが始まり、そしていつしか目標を諦めてしうことになるんです。

北海道マラソンが8月30日に開催される情報を得て、40歳代最後の日に3時間半切りを達成しようとしたんですよね。
私の誕生日はは8月31日。この年の誕生日で50歳を迎える、そこでわたしは、「その前日に40歳代で目標達成することが出来れば、凄くかっこいいし、凄い満足感が得られるはず」と・・・

でもその結果、練習のし過ぎで7月にアキレスけんを故障してしまい、脹脛やハムストリングも痛くなり歩くのもままならない状況に陥りました。

当然はにゅう北海道マラソンは欠場、怪我をしてからは病院通ったり、ストレッチに通ったり、治ったかなと思って走り出すとまた痛くなって走れなかったりと悶々とする毎日(´;ω;`)
以来、ここ2年半近くは練習もあまりできず、でも大会参加を夢見て登録はするものの参加料だけ支払って欠場が続く日々。
今考えると支払ったお金がもったいなくて仕方ありません。2年半で総額13万円を超えてました
更には体重も一時は75㎏オーバーとなってしまい、目標達成は半ばあきらめていました。

本当は走りたいけど、走るとまた怪我するかも・・・(>_<)

感情のコントロールが全くできていませんでした(^^;)

そんな中、参加賞だけでも取りに行って、そのあとは走らずに観光でもしようと乗り込んだ高知竜馬マラソン。
前日のTVで流れていた平昌オリンピックでの羽生選手がけがから復帰して金メダルを獲得したニュースを見て、はたと我に返りました。
メンたるトレーニングを学んだ私には、なにかできることがあるのではと・・・。

そして、スタート地点につき、走りながら小刻みな目標設定と走り終えた後の自分へのご褒美を作ることによって、思いもよらず完走できたこと。(詳細はわたしのFaceBook 3月上旬の投稿を)

このことが、私をもう一度フルマラソン3時間半切りを目指すきっかけとなりました。

回顧録が長くなりましたが、これで終わりです(^-^;

いよいよ次回から、フルマラソン3時間半切りへの挑戦をスタートします!



SkypeLINEMessenger通話も可能

センター南のカウンセリングルーム以外でも、都内・横浜のレンタルルーム等(自宅やカフェなど)でのカウンセリングも行なっています。
また、遠方にお住まいの方や外出が難しい方の為に、ビデオカウンセリングも受け付けております。
詳しくはお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

 

24時間、いつでもweb予約が行えます。