お電話での問い合わせはこちら

080-5713-0399

ご相談時間
[月~土] 10:00~18:00
[日祝日] 10:00~21:00

新着情報

目標 4時間切りへの目標の設定と達成2018.04.26


(回顧録3)
時間が空いてしまいましたが、さあ、いよいよ4時間切りへの練習がスタートです。
当時、私が4時間達成のために必要なこととして考えたことは以下の4つ。
①目標達成するマラソン大会を選ぶ
②必要な走力はどれくらいなのか?
③どんな練習をすればいいのか?
④体重を減らす
⑤大会までの練習スケジュール
① これが一番ワクワクする時間でもあり、結構難しいのです。
マラソンブームが続いている昨今では、人気がある大会は抽選のため、当選しないと走れないという厳しい現状。だから記録を狙う大会は、抽選ではない先着順の大会に絞りました。
それから、大会のサイトでコース案内を見て、コースの特徴で厳しい条件(風が強い、坂が多いとか)がないかとか、折り返し地点が少ないなど、タイムをロスしそうなコースは出来るだけ選ばないことにしました。
こんなことを考えているだけでもモチベーションは上がるし、楽しくて仕方がありません(^^♪
ちょっと遠征でもしようものなら、交通機関の予約や宿泊、近辺の景勝地などなど、走る事よりも観光気分が高まったりと至福の時です。

② ネットで検索してこんな表を見つけたので、この総力を目安にしてます!
当時ネットから拾った資料なので、今となっては詳細はよくわかりませんが、5000mをどれくらいで走ることが出来れば、10㎞、ハーフ、フルはこれれくらいで走れるという目安のようです。
こんな表があるなんて初心者には非常に助かります(^.^)

 

Estimated Marathon Pace Based On 5,000m Pace
5,000m Predicted

10,000m

Predicted Half

Marathon

Predicted Marathon
500m

Pace

Time 500m

Pace

Time 500m

Pace

Time 500m

Pace

Time
02:18 23:00 02:23 48:00 02:34 1:48:17.9 02:37 3:49:15.6
02:20 23:20 02:25 48:40 02:36 1:49:42.3 02:39 3:52:04.3
02:22 23:40 02:27 49:20 02:38 1:51:06.7 02:41 3:54:53.1
02:24 24:00 02:29 50:00 02:40 1:52:31.0 02:43 3:59:06.3
02:26 24:20 02:31 50:40 02:42 1:53:55.4 02:45 4:01:55.1
02:28  24:40 02:33 52:20 02:45 1:56:02.0 02:47 4:04:43.9
02:30 25:00 02:35 52:00 02:47 1:57:26.4 02:49 4:08:57.0

 

③これもネット検索と雑誌から自分が出来そうなものをピックアップ
上の表によれば、4時間を切るためには、ハーフを1時間51分台、10kmを49分台で走れれば良いわけですから、短い距離は比較的自信があるので、苦手な長い距離を走れる脚を作ることに重点を置きました。
・月間120㎞以上
・週2~3回走って1回10㎞以上は必ず走る
・1000mのインターバル走と130m登り坂のウインドスプリントを月に2回以上

④体重を管理するために、毎日体重を計測する
やはり体重管理は必要、体重が少なければ足に負担をかけない経済的な走りが出来ますからね。それに意識して毎日、目にすることでモチベーションも維持できます。

⑤これも雑誌を参考にしました。
・毎月120km以上、3か月前からは毎月150~180km走る
・1か月前には30㎞走を行う
・1か月前からはハーフの大会に2回参加(1時間51分台を目標)
・1週間前に10㎞の大会に参加(49分台を目標)

これで大まかな目標は出来たので、後は日々こなしていくだけでした!(^^)!

そして初フルマラソンから1年後の平成25年11月に開催された「第2回富士山マラソン」で3時間45分58秒で4時間切りを達成(当時48歳)したのですが、この間ハーフは5回、フルは2回走りました。
今、回顧録として書いていても、練習こなすのは辛かったなぁって思いと、ハーフのタイムが走るたびに短縮できて、嬉しくてモチベーションが上がっていたのを思い出します。

今思えば、出来る目標(体重計測、月間走行距離等)が良かったんですよね。
出来ない目標は続かないですから!(^^)!

そしていよいよ、目標は3時間半切りへと続くのですが、ここからが困難の連続でした(>_<)



SkypeLINEMessenger通話も可能

綱島でなくても、都内・横浜のレンタルルーム(自宅やカフェ等含む)でのカウンセリングも行なっています。
また、遠方にお住まいの方や外出が難しい方の為に、ビデオカウンセリングも受け付けております。
詳しくはお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
 

24時間、いつでもweb予約が行えます。